名著に学ぶ引き寄せ「サラとソロモン」 エイブラハム エスターヒックス 悟り

 
 
こんにちは。
 
リリです。
 
 
今日は、
少女サラと賢いフクロウの物語、
 
「サラとソロモン」
 
から学ぶ引き寄せの法則の仕組みについて、
お話していこうと思います。
 
 

 
「僕にとって重要な事はただ1つ。

それは僕が良い気持ちを感じるようにすることだけだ。

僕の心の扉を開いたままにしておくことが最も重要な事なんだ。

だから僕はいつでも良い気持ちを感じさせてくれる考えを選ぶんだ。」  


 
この素晴らしい教えを説いたのは、
人間ではなくソロモンというフクロウでした。
 
 
著者はエスター&ジェリーヒックスという夫妻で、
わたしはこの二人の書く本が大好きなんですが、
その中でも今回ご紹介する
「サラとソロモン」は特に大好きな1冊です。
 
読んでいて自然と 涙が出てきた本の1冊でもあります。
 
(最初に読んだときはカフェだったので、
急いでトイレへいきました。笑)
 
 
また、「サラとソロモン」は
引き寄せの法則はもちろんの事、
悟りに関しても学ぶことができる
素晴らしい1冊です。
 
 
※引き寄せの法則に関しての詳細は、
以下の記事で記載しています。
 
 
 
今回は、そんな
 
「サラとソロモン」から学ぶ「引き寄せの法則」について
 
です。
 
 
それでは、早速行きましょう^^
 
 

サラとソロモンって?簡単なあらすじ

 
まず最初に、サラとソロモンや、
著者のエスター&ジェリーヒックスを
知らない方もいるかもしれないので、
簡単にご説明します。
 
あらすじは
今から読む方もいると思うので、簡単に^^
 
少女サラは、1人で遊ぶのが
好きな内向的な性格でした。
 
サラは良い気持ちを感じたくて、
幸せになりたくて、いじわるが嫌いで、
穏やかに愛想よく過ごしたいと思っているのに、
いつも嫌な先生やいじわるなクラスメート、
いたずら好きな弟に翻弄され、
一向に穏やかにも幸せにもなれない日々を過ごしていました。
 
そんな中、フクロウのソロモンと出会います。
 
ソロモンは非常に賢いフクロウで、
サラに語りかける事ができました。
 
そこからは毎日の放課後、
少女サラとフクロウソロモン、
二人の対話が始まるのでした…。
 
 
とこんな感じの内容です^^
 
心優しいけれど、
周りに心を開けない少女サラに、
愛にあふれた賢いフクロウソロモンが
素晴らしい気づきを与え、
サラが悩むたびに心を癒し前向きにしてあげる、
というなんとも心の温まる物語です^^
 
 

著者のエスター&ジェリーヒックスって?誰?何者?

 
先ほど、「サラとソロモン」の著者は
エスター&ジェリーヒックスとお伝えしましたが、
明確に言えば、この「サラとソロモン」は、
高次元の存在であるエイブラハムが、
エスター・ヒックスという
アメリカ人女性を通して描いた物語です。

 
エスター・ヒックスは、
それまでごく普通に暮らしていた女性でしたが、
1980年代半ば、
あるスピリチュアルマスターに出会ったのをきっかけに、
瞑想中、エイブラハムと名乗る存在から
メッセージを受け取るようになりました。
 
 
そこからヒックス夫妻は、
エイブラハムのメッセージを
周囲に伝えるワークを始め、
今では沢山のベストセラー本を生み出し、
世界的に有名な
引き寄せの法則の伝道者となっています。
 
 
私自身、ヒックス夫妻が記した、
エイブラハムの本を沢山読んできましたが、
「サラとソロモン」は物語調なので、
特に楽しみながら学ぶ事ができました。
 
引き寄せの法則の最も大切な原則が、
簡潔かつ分かりやすくまとめられているので、
引き寄せの法則を学ぶ
最初の1冊としてもおすすめできます^^
 
 

ソロモンの名言に学ぶ引き寄せの重要なポイント

 
賢いフクロウ、ソロモンが
悩める少女サラに向ける言葉は
いつも深淵で、引き寄せの法則の重要点を
鋭く突いています。
 
この物語のソロモンの言葉は、
全て名言と言っても過言ではないです。笑
 
ただ、今回は、その中でも特に、
深い学びと気づきを与えてくれるものだなと感じた名言を
いくつか抜粋しましたので、
そんなソロモンのいくつかの名言に沿って、
引き寄せの法則についてお話していきます^^
 
 

ソロモンからの学び1 すべては自分で引き寄せている

 
 

  「サラ、実はこういうことなんだ。  

どの瞬間でも君は、
望んでいることに注意を向けるか、
望んでいないことに注意を向けるかを、
選ぶことができるんだ。

君が望んでいることに注意を向けている時には、
ただそれを見ているというだけで、
君自身の波動もそれと同じ波動になるんだ。

君がそれと同じになるんだ。」  

 
 
 
これは、サラが良い気分の維持を努めている時に、
弟からいじわるをされ最悪な気分になったので、
どうすれば良いかソロモンへ
相談したシーンでの言葉です。
 
サラは良い気分でいることに努めていたので、
 
「弟からのいじわるを引き寄せるわけない!
それには間違いがあるわ!」
 
とソロモンに言いに行ったのです。
 
ですが、ソロモンは
さらにこのように尋ねます。
 

  「君の弟君に関して、一番考えている人物、
いやな感情を抱いている人物は誰だい?」  

 
 
そこでサラはハッとし、
 
「きっと世界で1番、自分が弟について、
それも弟の嫌な部分について考えてる…。」
 
と気づきます。
 
そう、つまりは、その弟のいやがらせは、
まさにサラ自身が そのことを何度も考え批判することで、
何度も引き寄せていたのでした
 
 
 
これは、現代社会において、
多くの人が陥っている パターンではないでしょうか。
 
 
嫌な事を考え、それを批判する。
 
以前の私含め、多くの人々は
ごく当たり前に日常的に 自分の正当化を行っています。
 
 
ですが、嫌な事に目を向けたり、
それに関しての批判をすればするほど、
その人はその負の要素を
引き寄せ続けてしまうのです。
 
 
そのことについて、考えたり、
嫌な気分になったり、怒ったりするたびに、
自分の人生にその要素を
招き入れているという事です。
 
 
つまり、愚痴を言い合ったり、
外界について批判したりいる時、
その人は愚痴や批判を、これからの自分の未来に
招き込んでいることになるのです。
 
 
このことについてを突き詰めて研究した
アメリカの牧師、ウィル・ボウエンは
「もう、不満は言わない」
という本を出しています。
 
 
彼は21日間不満を1つも言わなかったら
クリアというワークをはじめ、
実際に不満を言わなくなればなるほど、
自分の人生から不満が消えていく事を体感しました。
 
私もこの本読んですぐにワークを実践しました。
 
そちらの詳細は以下の記事に記載しています。
 
 
 
ソロモンのこの言葉は、
 
「愚痴や不満などで自分を正当化することよりも、
自分が良い気分や感謝できる部分を
探している事の方がずっと大事で、
人生を好転させてくれる考え方」
 
という真実を私たちに教えてくれているのです。
 
 

ソロモンからの学び2 大切なのは、感じる事。

 
 

「サラ。君が望んでいることは、
何かについて考える事、
そして、なぜそれを望んでいるのかと
考えている事を練習してほしい。
 

君が望んでいる事を 本当に
感じられるようになるまで、練習するんだ。

これが僕が君に教えられる、最も重要な事だ。
 
 
 
引き寄せの法則ではまず、
自分の願望を明確化させる必要があります。
 
 
また、どうして自分はそれを望むのか、
この部分も明確化しておいた方が良いです。
 
 
というのも、願望というのは時間が経つにつれ、
変わって行くことが多いのです。
 
願望を宇宙へだすという種まきをしても、
途中で願望がかわってしまえば、
その芽はしぼんで行ってしまいます。
 
 
だからこそ、
自分が本当に望むものは何なのか、
きちんと考えて決めた方が良いのです。
 
 
また、ソロモンの言うように、
 
感じる事。
 
これは引き寄せの法則において、
最も重要なポイントです。
 
 
引き寄せの法則のテクニックには、
 
・ヴィジョンボードの作成
 
・視覚化
 
・執着の手放し
 
等、色々な方法がありますが、
そのすべてにおいて、
義務的に行っては意味がありません。
 
 
どれも、良い気持ちを感じながら
やることによって、現実となるのです。
 
 
大切なのは感じる事。
 
 
宇宙に嘘はつけません。
 
 
宇宙は常に、
あなたの発する波動、感情に忠実です。
 
 
心から楽しいと感じながらやるのであれば、
それが引き寄せられますが、
義務感で何となくやっていては、
その感情が忠実に引き寄せられてしまうのです。
 
 
よって、
 
「既にかなった時と同じ感情を感じる。」
 
「既にかなったものとして生活する。」
 
これらを上手に行える人は、
本当にいとも簡単に願望を引き寄せる事でしょう。
 
 
ただ、手に入っていないものを
本当に手にしたようにふるまえと言われても、
引き寄せ初心者さんにとっては、
決して簡単なものではないことも多いでしょう。
 
 
最初は難しくて当たり前です^^
 
だからこそ、ソロモンは
 
 
「君が望んでいる事を本当に
感じられるようになるまで、 練習するんだ。」  

 
 
といったのです。
 
 
そう、引き寄せはスキルなんですね。
 
 
 

ソロモンに学ぶ無償の愛

 
「サラとソロモン」では「悟り」ともいえる、
無償の愛に関しても、
非常に優しく温かいストーリーで
説明してくれています。
 
 
ソロモンがサラの弟に攻撃され、
血まみれになってしまい、
サラが弟に対して激怒したときの事です。
 
 
ボロボロになったソロモンは決して
サラの弟を責めませんでした。
 
 
責めるどころか、
ソロモンが可哀想で泣いているサラに向かって
ユーモアを言って悲しむサラを 笑わせてあげたのです。
 
ちなみに私はこのシーンで、
ソロモンの愛の美しさに
思わず号泣してしまいました。笑
 
そして、
どうして自分を傷つけた弟を責めないのか、
混乱しているサラに向かって
ソロモンはこういいました。
 
 
 
「僕が彼らに怒りを感じたとしたら、君の怒りが
正当だという君の気持ちを強めるのを助けるかもしれない。  

でも、そうしたら僕は
君の<苦しみの鎖>に繋がってしまうだけだ。

そこから何も良い事など起こりはしない。  


 
 
「でも!」と反論しそうになるサラに、
ソロモンは続けてこう言うのでした。
 
 

「どの行動が正しくて、どの行動が間違っているかについては、
僕たちは1日中でも一晩中でも話し続ける事ができる。  

君の残りの人生の全部を使って、
どんな行動が適切で
どんな行動が適切でないか、
それからどういう状況下ではそれが適切で、
どういう状況下では適切ではないかという事を
分類しようとし続けることもできる。


 けれども僕が学んだことは、
なぜ自分が嫌な気持ちがするのかを
正当化しようとして過ごした時間はいつでも、
例えそれがほんの1分間だとしても
人生の浪費となってしまう事なんだ。
 
  良い気持ちを感じている状態に戻るのが速ければ速いほど
人生はずっと良くなって、他の人々に提供できる
良いものを沢山持つことができる。」  
 
 
このソロモンの言葉は、
私をノージャッジな世界に誘ってくれました。
 
 
 
自分を正当化して、人を批判し、
怒りを発散するのは簡単ですし、
その気持ちもわかります。
 
でも、そこから生まれるもの…
それはやはり負の感情です。
 
怒りからは決して 良いものは生まれません。
 
自分を正当化して相手を非難する時、
一瞬、自身の気持ちは満足するでしょう。
 
ただ、その感情から何か良いものが
生まれたか考えれば、すぐにでも
何も生み出せていないことに気づくはずです。
 
 
マザーテレサも
 
 
 
「反戦集会にはいかないけれど、
平和集会にはいくわ。」  
 
 
 
と言いました。
 
彼女もまた、反戦という ”反対”のエネルギーは
平和を生まないという事を知っていたのです。
 


「なぜ自分が嫌な気持ちがするのかを
正当化しようとして過ごした時間はいつでも、
例えそれがほんの1分間だとしても
人生の浪費となってしまう事なんだ。」

 
 
 
ソロモンのこの言葉は、
まさにこの世の真理なのではないかと
私は思うのです。
 
そして、ソロモンは自分を攻撃した弟に対して、
変わらず愛までも向けていたのでした。
 
「サラ、君と出会えたのは、君の弟が、
僕の存在を君に教えてくれたからだろう。」
 
とこんな風に。
 
 
ソロモンは前述のとおり、
怒りや負の感情から、
何も良いものは生まれない事を知っていました。
 
 
だからこそ、自分が傷つけられても、
相手に対して愛を向ける事を選んだのです。
 
 
これはまさにキリストと同じ態度です。
 
キリストも磔刑にされた時、
決して怒ったり取り乱すことなく、
愛を向ける事を選びました。
 
これこそが、
「無償の愛」というものでしょう。
 
ソロモンはサラに自分の在り方をもって、
そんな「無償の愛」を教えてあげたのです。
 
 

名著に学ぶ引き寄せの法則 サラとソロモン まとめ

 
気づいたら、
すごく長くなってしまいました^^;
 
「サラとソロモン」は本当に大好きな本なので、
夢中で書いていたら、こんなに…。笑
 
 
もしあなたが、まだ
 
「サラとソロモン」を
 
読んだことが無いという場合、
ぜひ読んでほしい1冊です。
 
今までの人生の視点とは
全く違う見方を与えてくれる1冊です。
 
ソロモンの教えを守って生きて行けば、
素晴らしい奇跡が沢山起こることでしょう^^
 
 
もし、本を読む時間が
なかなか無いという方は、
今回この記事でシェアさせていただいた内容を
実践するだけでも、素晴らしい変化が起こるはずですよ^^
 
(本当に素晴らしい本なので、
時間を作って読んでほしいというのが本音ですが…笑)
 
 
というわけで、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。
 
 
応援しています。
 
 
PS.
もし、この本読んだ!であったり、
ブログ・ご質問のご感想などは
お気軽にこちらよりお待ちしています^^
 
感想・ご質問の送信先:
 
基本的に24時間以内に
ご返信させていただいています♫
 
 
 
リリ
【特典付】人生好転の為の在り方メール講座(無料)


こちらの無料メルマガでは

心の在り方の変革によって人生を好転させる方法

自分の内面の具体的な磨き方、
精神世界の真実など、
人生が”直接的に好転するような”
スピリチュアルな情報を 日々、配信しています^^


また、現在はご登録特典として、

人生を好転させるために重要な心がけ、
心が愛で満たされるハートフル実話、
全て実話の本当にあった引き寄せEP集
世界の賢人の珠玉の教え動画、

などに関して、
余すことなくシェアしている
読者限定サイト「幸福の図書館」にも
ご招待しています^^

この「幸福の図書館」では、
計60000文字ほどの文章コンテンツに加え、
7つの映像コンテンツをプレゼントしています。

ご登録直後に届くメール上で
こちらのプレゼントを
全てお受け取りください。


「幸福の図書館」に入館し、講座を学ぶ。

お名前
メールアドレス

※いただいた個人情報はプライバシーとして
保護させていただきますので、ご安心ください。

関連記事

私が引き寄せの法則を信じざるを得なくなった出来事.実際に受け取ったメッセージ

[天国から離れて]ケネス・ワープニック著を読んで.奇跡のコースを生んだヘレンシャ...

[引き寄せの法則の真実2]引き寄せれないのは○○を無視しているからです。願望を引...

2019年版 リリのおすすめ本 厳選9選紹介。

[いまここ]禅の僧侶”こっさん”(向令孝)に悟りの境地に関して直接聞いてみた結果...

引き寄せの法則の真実 お金を引き寄せられない人必見!その原因と解決方法とは