2019年版 リリのおすすめ本 厳選9選紹介。

 
こんにちは。
 
リリです。
 
 
今日は読者の方からリクエストのあった、
リリが個人的にオススメする心の本を
ご紹介させていただきます^^
 
今まで数百冊の精神世界の本を読んできましたが、
その中でも、2019年現在の私が、
特にオススメする本を10冊厳選しました。
 
 
私が自信を持ってオススメできる本を
10冊、選び抜きましたので、
 
「本は読みたいけど、
何を読めば良いかわからない…。」
 
という方も是非、
参考にしてみてください^^
 
 
それでは早速いきましょう〜!^^
 
 

2019年版 リリのおすすめ本 厳選10選

 

<1>夜と霧 ヴィクトール・E・フランクル

 
夜と霧。
 
 
(※画像をクリックすると
amazon購入ページに飛びます。以下同様。)
 
この本が私の人生に与えてくれた影響は、
本当に大きいもので、欠かせない1冊です。
 
プロフィールのところでも書きましたが、
 
私にとって、
 
 
 
「10年に1度、人生を変える本に出会えた人は幸いだ。」
 
 
 
という言葉の通りの私の人生を
変えるきっかけを与えてくれた本でした。
 
内容はユダヤ人強制収容所でのフランクル先生の実体験が
赤裸々に書かれていて
とても悲しいものも含まれているので、
少し覚悟を持って読む必要があるかもしれません。
 
もともとエンパス(共感過多)気質な私も、
初めて読んだ当初は内容がかなり衝撃的で、
かなり引きずりました。
 
でも、それでも、
読んで本当に良かったと思います。
 
悲しい歴史に涙が止まりませんでしたが、
 
「人間って素晴らしい。」
 
不思議と読んだ後、
そんな気持ちになったんです。
 
 
人間が極限状態に陥った時に、
どうなるのか、フランクル先生は、
その姿を心理学者として見ました。
 
その姿は決して悲しいだけのものではなく、
”深い愛”を私はこの夜と霧から教わったのです。
 
そしてフランクル先生自身が、
深い苦しみの中で気づいた人生の”本質”や”愛”についても
知ることができます。
 
 
ちなみに、読んでの感想記事は
以下にて記載しています。
 
 
 
 
 

<2>いま、目覚めゆくあなたへ マイケル・A・シンガー

 
マイケル・A・シンガーさんのこの本は、
私が悟りを探求している時に出会った本です。
 
ユニコーンと海の表紙がとても美しいのと、
 
「本当の自分、本当の幸せに出会う時。」
 
という文言にとても惹かれて、
購入した記憶があります。
 
 
さらに素晴らしいのはその内容で、
 
”心を開くことがいかに大切であるか”
 
であったり、
 
悟りとは一体どんなものなのか
 
が例えを用いてわかりやすく説明されていて、
夢中になって一気に読んでしまいました。
 
 
決して簡単なことは書いてないので、
ぐさっと刺さることもあるかもしれません。
 
ですが、どの教えもシンプルかつ核心をついていて、
私はこの本に本当に勉強させてもらいました。
 
ちなみに、「神との対話」で有名な、
ニール・ドナルド・ウォルシュさんは、
この本に関して
 


「最初の章を開いた時から本を閉じ終わるまで、
あなたの人生を変えずにはいない本に出会った。」


 
とまで書かれています。
 
ただ、その表現は一切誇張がなく、
まさに、そんな人生を変える
パワーを持った一冊です。
 
 

<3>ゆるす ウ・ジョーティカ

 
 
「ゆるす」は「許し」を行うことで
いかに人生が楽になるか、を教える本です。
 
許さなかったり、怒りを継続することで、
被害を被るのは、誰よりも自分自身である。
 
そんな教えからくるこの本は
私自身、とても共感する部分が多く、
他者…そして何よりも自分をゆるすことで
どれだけ心が楽になるかも、実感しています。
 
 
ゆるしは奇跡のコースでも
「赦し」の重要性として説かれており、
自他共にゆるすことによって、
自身の生きる世界が平安になっていくことを
言われています。
 
 
ゆるすとは何か。
 
ゆるすのはなぜ素晴らしいことなのか。
 
 
そんな人生で本当に大切なことを
教えてくれる一冊です^^
 
 
 
 

<4>もう、不満は言わない。ウィル・ボウエン

 
 
「もう、不満は言わない。」というこちらの本も、
私の生きる世界をやさしく変えてくれた1冊です。
 
とても感動するエピソードが収録されていて、
私は初めてこの本を読んだ後、
感動と幸福感に包まれて、涙が溢れてきました。
 
 
そして早速、本の中で紹介されていた
 
「21日間、不満を言わないワーク」
 
を実践してみたのですが、
私の世界は緩やかに、でも確実に
優しい世界へと変わっていきました。
 
 
感謝や愛を重要視するようになったのもあって、
面白いように出会う人が変わり、
本当に素晴らしいご縁に恵まれることが
増えていったのです。

 
こちらに関しては
以下の記事で詳しく記載しています^^
 
 
 

<5>もう、不満は言わない。〜人間関係編〜 ウィル・ボウエン

 
 
「もう、不満は言わない。〜人間関係編〜」は
上記の「もう、不満は言わない。」の続編で、
不満の中でも人間関係に関してを
深掘りした内容になっています。
 
多くの人は自分自身を取り巻く
人間関係の不満に溢れて日々を過ごしています。
 
でもそんな日々って疲れますよね。
 
私はそんな循環にうんざりして、
一時、人間関係を自ら
避けていた時期がありました。
 
でも、いきている限り、
人間関係は結ばれていくものだし、
私たちは決して1人で生きているのではなく、
他の多くの人たちに支えられている存在です。
 
そんな事実に気づいてから私は
 
「じゃあどうすれば
素敵な縁ばかりになるだろうか?」
 
と思いを巡らすようになりました。
 
そして、その答え的な本が、
この「もう、不満は言わない。」シリーズだと
感じています。
 
 
だからこそ、
 
不満はなぜ生まれるのか?
 
また、
 
人間関係の不満というのは
どんなものがあるのか?
 
それらを知ることによって、
私たちはその状況に完全に埋まることやめ、
俯瞰した立場で冷静に対処しやすくなります。
 
こちらの人間関係編に関しても、
感想・気づきを書きましたので、
興味のある方は以下からご覧ください。
 
 
 

<6>喜びから人生を生きる! アニータ・ムアジャーニ

 
 
アニータさんのこの本に
出会えた私は本当に幸せだ!(^o^)/
 
そんな風に感じさせてくれる「愛」の本です。
 
この本の著者、アニータさんは
臨死体験を経て自身の肉体に戻った後、
末期ガンを数日で完治させました。
 
ただ、アニータさんのそれまでの人生は
とても自分を抑えて否定した生き方で、
いつも自分を小さくして生きてきたんだそうです。
 
でも、臨死体験を経た後、
 
「私はありのままの自分を愛してよかった。
人生は喜びに生きていい!!」
 
ということに気づいたんだそうです。
 
 
アニータさんの飾りのない実体験と教えは、
私の人生と重なる部分が非常に多く、
とても共感しながら読み、
途中、何度も涙が出てきました。
 
 
また、”恐れ”についても、
実体験をもとにわかりやすく書かれていて、
”病”が生まれるプロセスなど、
これからの人生にとても参考になる内容で、
今、病に苦しんでいる方にも
ぜひ、読んでもらいたい一冊です。
 
 
…私たちはいつの間にか、
自分の光を小さくするように教えられ
育ってきました。
 
ですが、私たち人間は、
地球に存在するあらゆる生命は本来、
 
ありのままの姿で光り輝いていて、
その姿で輝いていいのです。
 
アニータさんの優しい文章は
そんな愛に溢れる真実を教えてくれます。
 
 
 

<7>サラとソロモン ヒックス夫妻・エイブラハム

 
「サラとソロモン」を初めて読む場合、
私は家の中で読むことを個人的にオススメします。
 
というのも、私が初めて読んだのは、
スターバックスカフェだったのですが、
読みながら大号泣してしまい、大慌てで
トイレに駆け込む羽目になったからです。笑
 
そして、その後
私はすっかり賢いフクロウ、
ソロモンのファンになり、
フクロウのオブジェを買ったのでした…(^o^)/笑
 
私が単純なだけかも…^^;;
 
 
物語として面白いのはもちろん、
ソロモンの在り方はすごく勇敢で、
引き寄せの法則を学べるのと同時に、
「無償の愛」ってきっとこんなものなのだと、
そう感じさせてくれる本です。
 
私もソロモンのようになりたいなあ♫
 
そんな風に思える内容でした。
 
 
 
 

<8>少女パレアナ エレナ・ポーター

 
 
「少女パレアナ」も、サラとソロモンに続き、
物語系で私がとてもおすすめしたい1冊です。
 
100年以上前に書かれた本にもかかわらず、
未だに重刷もされている
多くの人の心を揺さぶる本であり、
世界的ベストセラー本です。
 
 
「私、どんな出来事からでも
喜びを探すゲームをしてるの!」
 
そんなパレアナちゃんの生き方は
勇敢さと深い強さを教えてくれます。
 
 
でも、そんなパレアナちゃんでも、
どうしても喜びを見出せないことが起こります。
 
ただ、そんなパレアナちゃんを救ったのは、
今度はそんなパレアナちゃんの在り方に
癒されたり希望をもらった人たちでした。
 
なんという愛の循環…!!(T_T)
 
愛に弱い私はまたもや号泣でした(T_T)
 
読み終わった後、
心が優しい気持ちで
包まれること間違いなしです^^
 
 
 
 

<9>ライフヒーリング ルイーズ・L・ヘイ

 
 
ライフヒーリングの著者、ルイーズ・L・ヘイさんは、
幼少期から父や隣人に性的虐待を受け、
ずっとそんな自分を傷つけた男性や、
自分自身を、恨んで生きてきたそうです。
 
でも、そんな彼女の体内にガンが生み出され、
そこで彼女が気づいたのは、
 
「何よりも大切なのは、自分を愛すること。」
 
ということだったそうです。
 
 
彼女は自分を傷つけた人を心から許し、
自分を心から愛し、そうして、
ガンを一切の医療行為を受けずに
完治させました。
 
 
愛に基づく精神世界の探求を初めて、
私も今、
 
「ありのままの自分を愛すること。」
 
その重要性をひしひしと感じています。
 
私の中にたくさんの浄化が起こった今、
その重要性を今までより
また1段深いところで感じています。
 
 
今は亡きルイーズ・L・ヘイさんの
自己愛への導きを受けたいのなら、
 
「ライフヒーリング」
 
は心からおすすめです^^
 
 
【「ライフヒーリング」に学ぶシリーズ】
 
 
 
 
 
 
 

まとめ

 
 
ということで、
 
2019年版 リリのおすすめ本 厳選9選紹介
 
でした^^
 
私が今まで読んだ
数百冊の精神本から選んだ10冊です。
 
どの本からも本当に深遠な教えを学ぶことができ、
私は今までこの本たちに本当に救われてきました。
 
そんな今、私には
図書館や本屋さんが
愛の塊に見えます。笑
 
 
ただ、誤解を招かないように一応言っておくと
「読まなければいけない。」
というわけでは一切ありません。
 
 
私も今までたくさんの本を読んで、
その中でたくさんのオススメ本が
紹介されているのをみてきましたが、
気乗りしないものは一切読んでません。
 
全て直感で、なんか気になる…。という本を読んできた結果、
そこに間違いはなかったので、
ぜひ、あなたも直感で選んでみてください^^
 
 
 
「ーべき。」ではなく
 
「なんかこの本読んでみたいな♫」
 
というものがあったら、
その時はぜひ♫
 
心からおすすめします^^
 
 
ということで、
今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
 
 
今回の内容が少しでも参考になれば幸いです^^
 
 
愛を込めて。
 
 
PS.
 
もし、この本読んだ!であったり、
ブログのご感想・ご質問などは
お気軽にこちらよりお待ちしています^^
 
感想・ご質問の送信先:
 
基本的に24時間以内に
ご返信させていただいています♫
 
 
 
 
リリ
【特典付】人生好転の為の在り方メール講座(無料)


こちらの無料メルマガでは

心の在り方の変革によって人生を好転させる方法

自分の内面の具体的な磨き方、
精神世界の真実など、
人生が”直接的に好転するような”
スピリチュアルな情報を 日々、配信しています^^


また、現在はご登録特典として、

人生を好転させるために重要な心がけ、
心が愛で満たされるハートフル実話、
全て実話の本当にあった引き寄せEP集
世界の賢人の珠玉の教え動画、

などに関して、
余すことなくシェアしている
読者限定サイト「幸福の図書館」にも
ご招待しています^^

この「幸福の図書館」では、
計60000文字ほどの文章コンテンツに加え、
7つの映像コンテンツをプレゼントしています。

ご登録直後に届くメール上で
こちらのプレゼントを
全てお受け取りください。


「幸福の図書館」に入館し、講座を学ぶ。

お名前
メールアドレス

※いただいた個人情報はプライバシーとして
保護させていただきますので、ご安心ください。

関連記事

名著に学ぶ引き寄せの法則「アルケミスト」パウロ・コエーリョ 山川紘矢+山川亜希子...

スティーブ・ジョブズが愛した聖者 ヨガナンダ著「あるヨギの自叙伝」を読んで.

リリお勧めの読書方法.”直感読み”のすすめ。直感に従えば間違いない

「This is me!」 グレイテストショーマンを見て。シンクロの導き。

もう、不満は言わない-人間関係編- ウィルボウエン著を読んで。

「ニューアース」3エックハルト・トール 自分の外見や容姿に自信がない人へ