人生が辛い,苦しい,生き辛い人へ.ヴィクトール・フランクルの格言から学ぶ人生の切り拓き方。

 
 
こんにちは。
 
リリです。
 
 
今日は私が最も敬愛する心理学者、
 
ヴィクトール・E・フランクル(以下ドクターフランクル)
 
の人生の格言をもとに”生き方・在り方”について
お話していこうと思います。
 
 
ドクターフランクルを知らない方の為に
どんな人なのか簡単に説明すると、

ドクターフランクルはもともと心理学者でしたが、
ホロコーストによるナチスのユダヤ人迫害により、
収容所に3年間収容されていた経験があり、
愛する妻も含め家族はほぼ全員
収容所内で亡くなっています。
 
 
※詳しくは「夜と霧」という本に記載されており、
そちらの本に関する記事はこちらです。
 
 
 
そんなドクターフランクルの紡ぐ言葉というのは、
どれも非常に思慮深く、
心に刺さるものがあります。
 
 
特に、現状、何か悩みを抱えていたり、
苦しかったり生き辛さを抱えている人は
生きるヒントがたくさん詰まっていると思うので、
ぜひこの先も読んでみてください^^
 
 

賢人ヴィクトール・E・フランクルの格言に学ぶ
人生の切り拓き方

 
 
“人間は誰しも
力強い素晴らしい存在である。”
 
”私たちは自分で人生の意味を見出していく存在なのだ”
 
”私たちは最後まで在り方だけは自由に決められる”
 
 
これらの事を私に初めて教えてくれたのは
ドクターフランクル先生でした。
 
 
初めてドクターフランクルを学び出した当時、
私は絶望の中にいました。
 
まるで心の中に台風が訪れたかのように、
それはもう苦しみの中に飲み込まれていました。
 
 
そんな中、ドクターフランクルの言葉は
なんとも力強く思慮深く愛に溢れていて、
私は本当に救われたことを覚えています。
 
 
ナチスのユダヤ人迫害によって生まれた強制収容所を
3年間も経験し、家族を全員失っても、
精神科医・心理学者として人類に貢献し続けた
ドクターフランクルの言葉には
どれも非常に強烈な説得力と力強さがあるんです。
 
 
今回はそんな中でも
特に私が心打たれた名言・格言を
2つ、抜粋して
人間の「生き方・在り方」について
考えていきます。
 
 
私が特に好きなドクターフランクルの格言で、
私にとって非常に学びとなった言葉でもありました。
 
 


そもそも我々が人生の意味を問うてはいけません。
我々は人生に問われている立場であり、
我々が人生の答えを出さなければならないのです。
 
あなたが人生に絶望していても、
それでも人生はあなたに絶望していません。


 
 


祝福しなさい。
あなたのその運命を。
 
信じなさい。
そこに意味があることを。


 
 
1つづつ紐解いていきましょう^^
 
 

ドクターフランクルの格言1 
人生の意味は問うのではなく見つけ出すものである

 


そもそも我々が人生の意味を問うてはいけません。
我々は人生に問われている立場であり、
我々が人生の答えを出さなければならないのです。
 
あなたが人生に絶望していても、
それでも人生はあなたに絶望していません


 
 
苦しみや試練が襲ってきた時、
人はしばしば
 
「私の人生ってなんなんだ…」
 
「なんで自分ばっかりこんな目にあわなきゃならんのだ!」
 
という風に自分の人生に対して意味を問いかけます。
 
 
ただ、家族を全員失い、
一度は本当に全てを失ったドクターフランクルは
 
「そもそも私たちが人生の意味を問うべきではない。
人生に意味を見つけるのを待たれている側なのだ。」
 
ということに気がつきました。
 
 
おそらく、ドクターフランクル以上に
絶望を味わった人というのはそうそういないでしょう。
 
もちろん、人の絶望や悩みというのは、
比べれるものではありませんが、
彼や当時のユダヤ人に、
人一倍の困難が襲ってきたのは事実です。
 
 
3年間1度は死にかけ、
瀕死になりながらもなんとか生還しても、
そんな彼を迎えてくれる愛する家族は
もう誰もいなかったのですから。
 
 
そんな中、ドクターフランクルはすぐに
「夜と霧」という本を出版しました。
 
 
心理学者として冷静に収容所の経験を描き、
人間の本質に迫った本です。
 
 
この「夜と霧」は未だに売れ続けている
永遠のロングセラー本です。
 
(私もこの本は何十回も読みました。)
 
 
彼は収容所から生還後、
すぐに収容所の経験や愛する人達の死に、
自分の人生に、意味を見出したのです。

 
自分の苦しみの人生に
心理学者としての意味を見出したのです。
 
 
この「夜と霧」は
 
「私ばかりなんでこんな目に!」
 
と天に意味を問いかける姿勢であれば
決して生まれなかった産物でしょう。
 
 
私も以前は、
中学生の頃から始まった
度重なる苦しみの経験に
 
「どうして私ばっかり…」
 
「神様なんているものか」
 
「生きている意味なんてないんじゃないか」
 
と自分の経験した苦しみを恨んだ時期がありました。
 
 
でも今ならわかります。
 
 
それら全ては私の人生に
そこまでも必要な経験だったということを。
 
 
中学ではいじめ、
高校では精神的な病、
社会人では恋愛・仕事・金銭に関する苦しみ
などあらゆる苦しみを経験してきましたが、
今私はヒーラーとして、
そういった経験で苦しんでいる人に
より共感できるようになりました。
 
・いじめで苦しんでいる人
・仕事で苦しんでいる人
・恋愛で苦しんでいる人
・人間関係で苦しんでいる人…
 
そういった苦しんでいる人に
より、寄り添えるようになりました。
 
 
これらの苦しみの経験がなければ、
私はいつまでも人の気持ちが
わからない人だったかもしれません。
 
 
つまり、私はヒーラーという
職業に就くことにより、
自分の人生の苦しみに
意味を見出す事ができたのです。
 
 
今では自分の人生のすべての経験に
感謝できる自分がいます。
 
 
だからこそ、このドクターフランクルの言葉は
非常に納得できますし、
心に突き刺さるものがあります。
 
 
そして、人間誰しもが、
こんなに力強い生き方ができたら、
きっと世界はもっと平和になるんじゃないか、
そうも思います。
 
 
そしてもし、今現状、
あなたが苦しみや困難の中にいるのであれば、
私はぜひ、
このドクターフランクルの言葉を捧げたいです。
 
 
あなたの苦しみ、人生の試練には
必ず意味があります。
 
その意味を見つけるのは
まぎれもないあなた自身です。
 

そして私はそんなあなたを応援しています。
 
 

ドクターフランクルの格言2
あなたの運命を祝福し、
そこに意味があることを信じなさい。

 
自分の運命を祝福するというのは、
そう簡単なことではありません。
 
 
生まれる環境というのは選べませんし、
自分ではどうしようもない
理不尽なことというのも時には起こります。
 
私も先立って記載したように、
自分の運命を恨んでいた時期がありました。
 
 
ただ、自分の苦しみに意味を見出せた時、
人生は間違いなく好転していきます。
 

また、そうなった時、
そのひとは非常に力強い存在になります。
 
 
運命を受け入れ、それで良かったと祝福し、
そこに意味を見つけることができれば、
その人の人生は本当に素晴らしいものになるんです。
 
 
この格言は、
ドクターフランクルだけではなく、
今までの歴史上の偉大な精神家の多くに当てはまることです。
 
 
例えば、ヘイハウスの創設者、
ルイース・L・ヘイは幼少期、
小さい頃孤児院で過ごし、
その後家に戻った後も父に性的虐待を受け、
苦しい幼少期を過ごしました。
 
 
彼女はその長年の恨みにより、
末期ガンになります。
 
 
ただ、彼女は一切の手術を受けずに
そのガンを完治させました。


そんな彼女がやったことは

幼少期、性的虐待を行なった父を許す

でした。
 
 
その後彼女は世界的なスピリチュアルリーダーとなり、
自身の経験から真理を説いた
「ライフヒーリング」という本を出版しました。
 
このライフヒーリングは6000万部を売り上げ、
未だに売れ続けている大ベストセラーです。


彼女のこの「ライフヒーリング」は
病と闘っている人に対しても、
性的虐待の経験に苦しんだ人に対しても、
説得力を持って語られる知恵があります。
 
 
彼女もまた、
自分の運命を完全に受け入れ、
意味を見出したのです。
 
 


あなたのその運命を祝福し、
そこに意味があることを信じなさい。


 
非常に深淵な人生を切り拓く
力強いことばです。
 
 

ヴィクトール・フランクルの格言から学ぶ
人生の切り拓き方 まとめ

 
 
以上、今回は
 
ヴィクトール・フランクルの格言から学ぶ人生の切り拓き方
 
に関して色々お話させていただきました^^
 
 
私自身、ドクターフランクルの書籍、
言葉には本当に救われてきましたし、
彼の言葉を指針に人生を歩んできました。
 
 
そして今、自分の使命とも言える、
スピリチュアルなお仕事ができているので、
自分の体験を持って自信を持って
これらの知恵をシェアしています。
 
 
あなたの人生のあらゆる経験には
必ず意味があります。
 
 
どんな状況であれ、
必ず道は拓けます。
 
 
意味を見出すのはあなた自身です。
 
 
あなたの在り方というのは、
どこまでも、最後まで自由なのです。
 
 
私もヒーラーとして、
いつでもそのお手伝いをさせていただきます^^
 
 
今日も応援しています。
 
 
それでは、
最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。
 
 
ヴィクトール・E・フランクルに愛を込めて。
 
 
リリ
 
 
【特典付】人生好転の為の在り方メール講座(無料)


こちらの無料メルマガでは

心の在り方の変革によって人生を好転させる方法

自分の内面の具体的な磨き方、
精神世界の真実など、
人生が”直接的に好転するような”
スピリチュアルな情報を 日々、配信しています^^


また、現在はご登録特典として、

人生を好転させるために重要な心がけ、
心が愛で満たされるハートフル実話、
全て実話の本当にあった引き寄せEP集
世界の賢人の珠玉の教え動画、

などに関して、
余すことなくシェアしている
読者限定サイト「幸福の図書館」にも
ご招待しています^^

この「幸福の図書館」では、
計60000文字ほどの文章コンテンツに加え、
7つの映像コンテンツをプレゼントしています。

ご登録直後に届くメール上で
こちらのプレゼントを
全てお受け取りください。


「幸福の図書館」に入館し、講座を学ぶ。

お名前
メールアドレス

※いただいた個人情報はプライバシーとして
保護させていただきますので、ご安心ください。

関連記事

ヴィクトール・E・フランクルって?フランクルの教え一覧

絶望人生をチャンスに変えてくれたフランクルの学び2 斎藤啓一 フランクルに学ぶ ...

シンクロニシティって一体何?→私のシンクロ実体験を基にご説明します!

世界はどんな出来事も愛を主軸に回る

絶望を希望に変えてくれたフランクルの教え4 地上の幸福は所詮相対的なものに過ぎな...

苦しみを希望に変えるドクターフランクルの学び3 神が人間に期待するのは苦しみでは...