日々の出来事・気づき

無条件の愛が溢れて涙が止まらなくなる時に思うこと。。


こんにちは。

リリです。

最近、急に
愛が溢れて涙が止まらなくなることが
頻発するようになりました。

以前も時折あったのですが
最近はその頻度が急に増えたように感じます。

愛が溢れて来た時に感じること。


そうして愛が溢れて来て
感じること…。

それは

全ての出来事が
深い深い無条件の愛を軸に起きている。

ということです。

ハートが一気に開かれて、
その圧倒的な愛にブワアっと涙が出て来ます。

頭が真っ白になって、
無条件の愛への深い深い感謝とあまりの至福感に
昇天したような感覚になるのです。

そして、全ての出来事が、
本当にあらゆる残酷な出来事ですら
深い深い部分での軸には
無条件の愛が根付いていることがわかります。

エックハルト・トールの言葉に


どんな状況にもどんな人々にも「悪」

あるいは「悲惨だ」以外に言葉が見つからない時でさえ、
その奥には「まったき善」が隠れているのです。
これを奇跡と呼ばずしてなんと呼ぶでしょう?

という言葉がありますが
まさにこの言葉の通りの”愛”を知る瞬間です。

本当に善悪を超えた無条件の愛を感じると
勝手に心が開かれ、
その素晴らしさに感謝が溢れて来ます。

全ての恐れを溶かす唯一のもの…無条件の愛


リリという個人の身体的特性は
外側的にはとても明るく元気に見られることが多いですが、
そもそもの深い部分ではとても繊細で臆病です。

「あなたの潜在的な部分は
まるで、世界に怯えている

か弱い小動物のようだね。

心がガラスのハートどころか
1ミリもないうすはりの氷のようだ。」

潜在意識の中に入れる方から
そんな風に言われたこともあります。

そして、
そんな恐れまみれの自分を受け入れるのは
時にとても困難なことでした。

そんな臆病でビクビクした繊細すぎる自分にとって
この日本社会はとても生きづらいからです。笑

だから、長い間、
そんな自分を受け入れずにいました。

どうして自分はこんな風に生まれてしまったのだ?

そんな風に責めたこともありました。

でも、そんな恐れと直面し、心の傷と直面し、
それらを全てあるがままに受け入れて認めた時に
無条件の愛を知りました。

そして、愛には
恐れが一切ないことに気がつきました。

無条件の愛は恐れを溶かします。

無条件の愛に勝るものなど、
本当にありません。

無条件の愛は
恐れが本当はインチキの道化師であることを
教えてくれるのです。

例えるなら、

こわーい虎の仮面をつけた道化師

という感じ。

恐れに直面し愛によって
仮面が剥がされれば、
恐れはすぐに消えゆくことに気づきます。

そんな真実に気づかせてくれる
無条件の愛は、やっぱり最強です。

そして、ノージャッジなあり方は
そんな無条件の愛を運んで来てくれます。


無条件の愛を知る…
これは恩寵に他なりません。


そして、恩寵が訪れた時、

既にいつもそこにあった
その恩寵が見出された時、
全ては癒されていくのです。



じゃあ秘密を教えるよ。
とても簡単な事だ。
心で見なくてはよく見えない。
一番大切な事は目には見えないんだ。

ーサン・デクシュペリ

 

愛を込めて。

 

リリ