お客様の声

対話リーディングお客様の声「自己価値の低さと問題がリンクしていることに気づいた」

 
 
こちらのページでは
対話×カードリーディングセッション
受けてくださったお客様に頂いたご感想を、
許可を頂いて公開させて頂いています。
 
 
カードリーディングセッションは
私たち全てに存在するハイヤーセルフからの
ガイダンスを受け取り、
自身の本質的な幸福に向けた指針を
受け取るためのリーディング手法になります。
 
 
 
九州在住・Hさん・20代女性
 
今回のカードリーディングは
三回、三種類のカードでしてもらい、
1回目は自分の人生について見てもらいました。
 
その内容は見た夢が自分に何かを伝えているので、
それを意識的に受け取ること。
これに関して思い浮かんだのは最近見た家族に関する夢です。
 
純粋無垢な部分を大切にすること
自分を俯瞰的に見てユーモアを忘れず物事を捉えること
 
などリーディングをしてもらっている時点では
自分の中であまりわからない部分もありました。
 
 
そして気になっていた転職についても、
時間をかけてよく考えること。と出ていました。
 
そして2回目は家族に関する問題について
リーディングを行なってもらったのですが、
罪悪感、自分の観念に囚われている、個人の神話という
全て課題系、浄化のサインのようなカードが出ました。
 
そこで気付いたのは、
自分で勝手に作ったいい人の像に囚われ、
それに近づけない自分に嫌悪感を持ち、
自分を責めていたことです。
 
3回目は仕事の今後の方向性について
聞いてもらいました。
 
すると、
まずは何よりも過去を癒すこと、
家族関係に変化が起きる、
フリーランスの仕事が向いているという
3枚の結果が出ました。
 
最近は弟のことで家族全員が悩みを抱え、
辛い時期がありました。
 
弟が抱えている問題・苦しみに対して、
どう向き合えばいいのか、
どう歩み寄ればいいのか分からず、
解決出来ずにいました。
 
でもこの結果を見て、
この半年間で起きた家族での出来事に対して
何よりも自分自身に対して
癒しを与えることが大切だと気づいたんです。
 
自分が作った固定概念で弟を
責めてしまっていた自分にも気づきましたし、
弟に対して自分は何も出来なかった、
両親の力にもなれなかったと自分を責めていたことにも気づきました。
 
だから、まずは自分の中にある罪悪感を取り除き、
自分自身を許す状態になることで
結果、家族の関係が変わっていくのだと
ガイダンスにより教えてもらいました。
 
全てのリーディングが終わり、
リリさんとお話をしている中で、
1回目でよくわからなかった部分が
2、3回目のリーディングと
綺麗に繋がっていることに気づきました。
 
全てが繋がって、
より深い理解になっていったんです。
 
自分の中にある純粋無垢な部分を自分で受け入れて、
自己肯定感や自己愛を高めることで自分を取り巻く周りの出来事や
人との関わりも変わってくるのだと気づかせてもらいました。
 
過去に犯してしまったと思っている出来事、
それに対する罪悪感、辛かった過去や現状も
俯瞰的に可笑しいなとユーモアのある気持ちで見ることで
自分も相手も許せる自分になれるのだと感じます。
 
思い返すと、小さいころから長女ということもあり、
怒られることも多く、
なぜ自分だけ、、、という気持ちが強くありました。
 
自分はあまり愛されていない、
愛される価値がないんじゃないかと
無意識に感じていたことに気づいたんです。
 
そのため、私にはいつも褒められたい、
人に嫌われたくないという気持ちが強くありました。
 
そんな人に好かれたいという思いから、
自分が作ったいい人の理想を作り、
でもそれになかなか近づけず、自分で自分を苦しめてきました。
 
これからはそんな自己肯定感の低さを徐々にでも変えていって、
自分に自信を持ちたいと思います。
 
それによって見る世界も変わると思うので、
改善していきたいです。
 
 
カードリーディングでは、
 
恋愛・人間関係・金銭面・仕事面
 
どんなジャンルでもガイダンスを
受け取ることができます。
 
 
ご自分で答えが出せない時や、
悩んで苦しい時に
ガイダンスを受けると、
答えがはっきり見えてくることもありますよ^^
 
 
リリの対話カードリーディングセッションは
以下のページからお申し込みいただけます。
 
 
カードリーディングセッションは
Skypeのテレビ電話方式で
 
世界・全国どこからでも可能です。
 
 
 
リリ